凝ったデザインのおしゃれな名刺が増えてきています

名刺の多くは、一定のレイアウトに沿って作られています。
たとえば縦書きのものだと一番右、横書きのものだと一番上に、企業名や所属部署、役職などが書かれています。
そしてその下や左の列に氏名、さらにその次の列に住所や電話番号やファックス番号が書かれるのです。
昨今ではさらにその次の列に、メールアドレスが記載されることも増えています。
そして余白の部分に、企業ロゴや相手に好印象を与えるような模様がプリントされるというデザインになっているのです。
これに加えて、昨今では一風変わったデザインの名刺も作られるようになっています。
たとえばスペースを上下左右に4分割して、それぞれに企業名や氏名などを記載するといったものや、ハートや風船などのイラストがプリントされていて、その中に文字が書かれているといったものなどです。
特にアパレル業界やエステ業界などでは、デザイン性の高い名刺が好まれています。
業界によっては、凝ったデザインのおしゃれな名刺を持つことが、ステイタスとなっているのです。